紙に関すること: 2012年9月アーカイブ

index120919.jpg

 

1993年に始まった東京・谷中地区の活性化のイベント「芸工展」は今年で20回目になります。

日頃あまり交流のない各分野の修復家が交流できる場としてスタートした「修復のお仕事展」は今回で4回目です。入場無料。

 

会期: 2012107日(日)~14日(日) 11001800(最終日は1700まで)

会場: 旧平櫛田中(ひらぐしでんちゅう)邸アトリエ

     〒110-0002 東京都台東区上野桜木2-20-3

 

参加者:

油絵修復 武田恵理・中右恵理子

建造物保存活用 もば建築文化研究所(中村文美・梅田太一)

紙本保存修復 鈴木 香里

西洋絵画模写 土師 広

染織品修復 山崎真紀子

東洋書画修復 伝世舎(三浦功美子・嶋根隆一)

保存修復支援 NPO法人 文化財保存支援機構(八木三香、松本洋子)

保存修復品製造販売 ㈱パレット(長谷川雅啓)

仏像彫刻修復・制作 ㈱東京文化財センター(柿田喜則)

埋蔵文化財公開・活用 東京大学埋蔵文化財調査室(原祐一)

埋蔵文化財修復 武蔵野文化財修復研究所(石原道知)

 

以上のほかにもワークショップなども開催されます。

詳細は:

http://ameblo.jp/denseisya/

(文責 神谷)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kamiwaza120918.jpg

 

「紙わざ大賞」は紙を使った自由な発想での創作をテーマとした、ペーパーアートのコンペティションです。今年も400点を超える応募がありました。例年通り十字屋ホール(東京・銀座)で開催、入場無料です。

 

紙わざ大賞 第22回入賞作品展

日時: 20121011日(木)~14日(日) 10001900(最終日は1700まで)

会場: 十字屋ホール 〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-4 十字屋ホール9

     http://www.jujiya.co.jp/hall/facilities/access.html

主催: 特種東海製紙㈱

協賛: 王子エフテックス㈱・新生紙パルプ商事㈱・㈱竹尾・日清紡ペーパープロダクツ㈱・平和紙業㈱

 

http://www.tt-paper.co.jp/kamiwaza/tenji.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

washibunnka120904.jpg

 

20回記念の和紙文化講演会は下記の通り開催されます。

講演終了後に懇親会があります。

 

日時: 20121125日(日)10001700(開場940

会場: 昭和女子大学グリーンホール

主催: 和紙文化研究会

後援: 文化財保存修復学会、美術史學会、毎日新聞社、(財)毎日書道会

入場料: 3,500円(機関誌『和紙文化研究』20号(1,500円)を含む)

 

タイトル 「和紙に美と技を求めて―加飾紙の世界―」

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「加飾紙の歴史とその意味」 

村上翠亭(元筑波大学教授・元大東文化大学教授)

「江戸時代の越前美術工芸紙」 

石川満夫(石川製紙㈱会長・(財)越前市文化振興事業団理事長)

「打雲・飛雲・水玉の技法」 

岩野平三郎(岩野平三郎製紙所社長)

「かな料紙制作について」 

小室 久(小室かな料紙工房代表)

「平家納経の箔装飾の技法を再現」 

並木秀俊(東京藝術大学大学院 助教)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

参加申し込み:

郵便振替用紙に住所、氏名、電話・FAX番号、専門分野または

ご所属をご記入の上、下記口座へ払込。

振込先 郵便振替口座 00170-8-402506和紙文化講演会

締め切りは1115日(金)

お問い合わせ:

20回 和紙文化講演会事務局 〒110-8714 東京都台東区上野公園12-8

東京藝術大学大学院美術研究科 保存科学気付 FAX 03-5685-7780

TEL 080-5860-5943(特設携帯電話 講演会前日までの平日13001800受付)

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック