展示会: 2017年1月アーカイブ

index170117.jpg

 

「時代を記録した写真原板に光を!―眠っていた写真原板を目覚めさせ、活用しよう―」と題して下記の通り開催されます。申込期限は2017131日(火)です。

 

日時: 201728日(水) 13301630

会場: 池袋サンシャイン文化会館7

プログラム:

1 :「日本写真保存センターの役割」

講師:松本徳彦(公益社団法人日本写真家協会副会長)

2 :「写真原板の適切な保存」

講師:中川裕美(日本写真保存センター調査員)

3 :「写真原板のデータベース」

講師:河原健一郎(日本写真保存センター調査員)

4 :「写真原板データベースの価値について」(仮題)

講師:丸川雄三(国立民族学博物館先端人類科学研究部准教授、 日本写真保存センター諮問調査委員)

5 :「保存に適した包材のデモンストレーション」

㈱コスモスインターナショナル、㈱資料保存器材、 ㈱TTトレーディング(旧社名 特種紙商亊㈱)、 PGI、ラ―ソン・ジュール・ニッポン㈱ ※50音順

定 員:100名(申込み順・定員に達した場合はご連絡します)

参加費:無料

 

お申込み詳細は:

http://www.jps.gr.jp/page-2017/

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

content0060.jpg

 

京都大学博物館では特別展「日本の表装紙と絹の文化を伝える」を111日(水)から開催していますが、会期中の土曜日に連続講演会を開催しています。

 

講演内容:114日 岡 興造(岡墨光堂会長)「表具師から装潢師へ」

       121日 根立研介(京都大学大学院文学研究科 教授)

            「日本の文化財の修理をめぐって-彫刻の修理の場合-」

       128日 湯山賢一(奈良国立博物館長)「古文書修理の歴史と理念」

       2  4日 横内裕人(京都府立大学文学部准教授)

             「前近代における書跡・古文書修理の諸相」 

       211日 平川佳世(京都大学大学院文学研究科 准教授)

            「近世ヨーロッパ美術と修復」 

            増記隆介(神戸大学大学院人文学研究科准教授)

            「平安時代の仏画制作とその修理」

日 時: 毎週土曜日 14001530 ※211日のみ13001530

場 所: 京都大学総合博物館本館3階 講演室

受講料: 無料(但し、博物館への入館料は必要)

申込み: 不要(先着順約80名)

 

詳細は:

http://www.museum.kyoto-u.ac.jp/modules/special/content0060.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

H28kikakuten.jpg

 

企画展「-明治21年の佐竹永湖とその周辺―松戸神社神楽殿の絵画と修復展」は下記の通り開催されます。

 

会期: 平成29121日(土)~35日(日)

     月曜日は休館

開館時間: 9301700(入館は1630まで)

会場: 戸定歴史館

観覧料: 一般150120)円、高大生10080)円ほか

 

会期中には下記のイベントがあります。

■講演会(全2回)

会場: 松戸市民会館301会議室

定員: 毎回70

参加費: 無料

1)「佐竹永湖―文晁派の伝道者として」

日にち:平成2925日(日)

時間: 14001530

講師: 塩谷 純氏(東京文化財研究所 文化財情報資料部 近・現代視覚芸術研究室長)

2)「松戸神社神楽殿絵画の保存と修復」

日にち: 平成29211日(土・祝)

時間: 14001530

講師: 荒井 経氏(東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室 准教授)

 

■ギャラリートーク「松戸神社神楽殿絵画の保存修復」(全4回)

会場: 戸定歴史館展示室

日にち: 

(1) 平成29122日(日)

(2) 平成2924日(土)

(3) 平成29218日(土)

(4) 平成2934日(土)

時間: 各日とも140030分程度

講師: (1)(2)三浦功美子氏(伝世舎)、(3)久下有貴氏(東京藝術大学大学院保存修復日本画研究室)、(4)及川 崇氏(おいかわ美術修復)

 

■ワークショップ「杉板に絵を描いてみよう~日本画~」(全2回)

日にち: (1)平成29126日(木)、平成29年n29日(木)

時間: 各日とも9301300

会場:戸定歴史館、文化ホール活動室

対象: 市内在住在勤者

材料代: 600円(当日支払い)

講師: 泉 晴行氏(日本画家)

定員: 各回15

 

■松戸宿まち歩きツアー(全4回)

日時: 平成29221日(火) (110001130/13001430

     平成29228日(火) (310001130/413001430

会場: 松戸神社周辺の旧松戸町付近

定員: 毎回先着10

講師: 八嶋正典氏(郷土史研究家)

資料代: 100

 

事前申込その他詳細は:

http://www.city.matsudo.chiba.jp/miryoku/kankoumiryokubunka/rekisi-bunka/dezitarubizyutu_top/event/H28kikakuten.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事