展示会: 2015年10月アーカイブ

20151114.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費は会員が1,500円、非会員が2,000円。お申し込みは先着順で定員約120名です。終了後に(希望者のみの)懇親会(会費4,000円程度)も行われます。

 

■開催日・会場

日時: 20151114() 10301630

会場: 根津美術館講堂

 

■暫定プログラム(発表者氏名50音順)

【研究発表会】

•古賀崇(天理大学)

日本の「デジタル・アーカイブ」はガラパゴスか?:諸外国の関連概念との比較と検証

•鶴野俊哉(梅田家絵画資料調査委員会委員)

加賀藩御用絵師図案絵画資料の保存と活用

•永井彩子(立命館大学大学院文学研究科文化情報学専修)

日本伝統芸能サイト<JPARC>の事例から見る演劇のデジタル・アーカイブの課題と展望

•丸川雄三(国立民族学博物館)

美術分野における制作者情報の統合

―制作者データベースの実現を目指して―

•村田良二(東京国立博物館)

東京国立博物館デジタルライブラリーについて

•持田誠(浦幌町立博物館)

市町村の博物館からみた雑誌記事索引の課題:小規模博物館に雑索が必要な理由

 

【レクチャー】

•根津美術館学芸員

コレクション展物語をえがく王朝文学からお伽草子までについて〈仮題〉

【見学会】コレクション展・館内見学

 

お申込み詳細は:

http://www.jads.org/news/2015/20151114.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

entry-12073097858.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

会  期: 20151011日(日)~18日(日)

会  場: 旧平櫛田中(ひらくしでんちゅう)邸アトリエ

       110-0002 台東区上野桜木2-20-3

開催時間: 11001700(最終日は1600まで)

 

参加者:

油絵修復 武田恵理・中右恵理子

建造物保存活用 もば建築文化研究所 梅田太一・中村文美

紙本保存修復 鈴木香里

染織品修復 山崎真紀子

地域文化財保存修復の支援 宮本晶朗

展示企画および陶磁の研究  ㈱森企画 森由美・松田佳代

陶磁器修復 陶磁器修復たま工房 北野珠子

東洋書画修復 伝世舎 三浦功美子・嶋根隆一

文化財保存支援 NPO法人 文化財保存支援機構

保存修復品製造販売 ㈱パレット 長谷川雅啓

埋蔵文化財公開・活用 東京大学埋蔵文化財調査室 原祐一

埋蔵文化財修復 武蔵野文化財修復研究所 石原道知

 

詳しくは伝世舎ブログで:

http://ameblo.jp/denseisya/entry-12073097858.html

(文責 秋田)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事