展示会: 2014年11月アーカイブ

AMindexbycategory.jpg 

 

福井県文書館では、2007年以降の企画展示の内容をカテゴリー別に紹介しています。「近世」、「近代」「時代を通して」など9つのカテゴリーに分けられています。

 

たとえば、「資料保存」のカテゴリーの「むしばまれる資料」では、虫食いや酸性紙でもろくなった資料と和紙を使った修復事例などを写真入りで掲載。「和紙のちから」では、紙漉きの原理を応用したリーフキャスティング(漉き嵌め)という技法による紙の補強について順を追って紹介しています。

 

カテゴリー別 福井県文書館 収蔵資料紹介:

http://www.archives.pref.fukui.jp/fukui/08/m-exhbt/AMindexbycategory.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  background_tour141128.jpg

 

下記の通り開催されます。対象は、大学生、大学院生、短期大学生です。参加費は無料ですが、事前申込制で毎回先着15名です。

 

日時: 201524日(水) 13301530

     201526日(金) 13301530

会場: 国立公文書館(東京都千代田区北の丸公園32号)

主催: 国立公文書館

内容(予定):

1)    国立公文書館紹介

2)    修復室見学

3)    書庫見学

4)    常設展・企画展(『明治の学び』)説明展覧

5)    所属学校に関する資料をみてみよう

 

お申込み受付は121日(月)から:

http://www.archives.go.jp/about/activity/background_tour.html

(文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  ?p=379.jpg

 

展覧会は下記の通り開催されます。入場無料です。            

 

会期: 20141213日(土)-1223日(火・祝日) 

      15日(月)の休館日を除く10日間

会場: 文翔館(山形市旅篭町3丁目451号)

主催: 東北芸術工科大学文化財保存修復研究センター

後援: 西川町教育委員会・大江町教育委員会

      高畠町教育委員会・山形市教育委員会・山形県教育委員会

協力: 株式会社リバースプロジェクト

      オオホリ建託株式会社

時間: 9001630(最終日23日は1500まで)

 

展示概要

1室: 「糸と紙の再考」(主な展示品:青苧と和紙) 

      「蚕と絹と神様と」(養蚕道具と絹)

2室: 「小さな祈りの交点」(絵馬と獅子頭)

3室: 「歴史のはざまに-高橋源吉と山形」(近代洋画)

4室: 「仏師の系譜」(中世から近代の仏像)

5室: 「隠された湯殿山」(仁王像)

6室: 「御沢仏と湯殿山信仰の復興」(御沢仏群像)

7室: 「地域文化遺産の保護」「未来へ(エピローグ)」

     (現代美術作品・地域文化遺産の保護活動)

8室: 「石とともに生きる」(高畠石・石工道具)

 

展示期間中には下記の通りイベントが併催されます。(入場無料)

●トークイベント

 1213日(土) 14001600(開場 1330

 会場:文翔館議場ホール

出演

  伊勢谷友介(株式会社リバースプロジェクト代表)

  藤原徹(本学文化財保存修復研究センター副センター長 

       美術史・文化財保存修復学科学科長)

  北野博司(本学文化財保存修復研究センター研究員 歴史遺産学科学科長 )

  *諸事情により出演者が変更になる場合がございます。

 トークショーは予約制となっています。ご希望の方は下記の電話番号までご連絡ください。

 予約用電話番号:023-627- 2168

●地域文化遺産シンポジウム

  1220日 (土) 10001730(開場 930

 会場:文翔館議場ホール 

 予約不要

 

詳細は:

http://www.iccp.jp/?p=379

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  index141126a.jpg

日本能率協会が主催する第一回「文化財保存・復元技術展」が2015年夏に開催される予定です。同協会は出展社を募集開始しました。展示会に関連したシンポジウムや研修会も併催予定です。同時に「産業インフラの維持管理」に関する総合展示会「メンテナンス・レジリエンスTOKYO2015」が開催され来場動員数が増える見込みとのことです。お申込み締め切りは2015320日(金)です。

 

会期: 2015722日(水)~24日(金)

会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)東ホール

主催: 一般社団法人 日本能率協会

 

出展対象:

日本の歴史的遺産を次世代に継承する技術や製品・サービスなどを提供するさまざまな企業。

来場対象:

神社・仏閣などをはじめとした文化財所有者や管理者、博物館や美術館、図書館などの文教施設関係者、伝統建築や土木建設の設計・監理・施工技術者など。

 

展示予定規模: 50社、100ブース

来場予定者数: 20,000名(同時開催展を含む)

出展料金(税込): 基礎ブースは、会員378,000円、会員外410,400円で、全出展社必須のバリューアップシステム料が154,000円掛かります。

 

詳細は:

http://www.jma.or.jp/bunka/

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック