展示会: 2014年10月アーカイブ

20141008001.jpg

 

下記の通り開催されます。今回は20回記念の講演もあります。研修会費は無料ですが事前登録が必要、研修会終了後の懇親会は参加費6,000円です。お申込み締め切りは1031日(金)です。

 

日時: 平成26(2014)1113日(木)   

会場: 京都府民総合交流プラザ京都テルサ

主催: 一般社団法人 国宝修理装潢師連盟 

後援: 独立行政法人 国立文化財機構、京都府教育委員会

滋賀県教育委員会、奈良県教育委員会

    福岡県教育委員会、一般社団法人 文化財保存修復学会

    全国文化財保存技術連合会 

特別協力: 一般社団法人 伝統技術伝承者協会 

 

プログラム

1215 開場 (受付開始) 

1300 開会挨拶 坂田雅之(国宝修理装潢師連盟理事長) 

131020回記念講演1 「日本美術におけるかざり」

    辻 惟雄先生(MIHO MUSEUM館長) 

1440休憩   

145520回記念講演2 「書跡と文化財修理」

    赤尾栄慶先生(京都国立博物館 学芸部 副部長) 

1555休憩   

1605事例報告 「近現代の日本画の保存修理」

    株式会社岡墨光堂 

1625事例報告 「『紙本墨書 十誦律 第六 巻第三十八』の修理について」

    株式会社桂文化財修理工房 

1645事例報告 「『重要文化財 彦根井伊家文書 老中奉書・老中達書・伺書』保存修理について」

    株式会社修美 

1705閉会挨拶  山本記子(国宝修理装潢師連盟専務理事) 

1710ポスターセッション (展示 13:0018:00 

1800懇親会 (テルサホール) 

 

お申込み詳細は:

http://www.kokuhoshuri.or.jp/02_news/20141008001.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

eiga.jpg 

 

『パリ・オペラ座のすべて』『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』などで知られるドキュメンタリー映画の巨匠フレデリック・ワイズマン監督最新作『ナショナル・ギャラリー英国の至宝』が20151月より日本公開されます。Bunkamura ル・シネマほかで全国順次公開予定です。

 

ロンドンのナショナル・ギャラリーに3か月間潜入して製作されたドキュメンタリーで、ダ・ヴィンチ、ミケランジェロ、レンブラント、ホルバイン、ターナー、ゴッホ、モネなどの作品に加え、ギャラリートークや修復家の仕事も紹介しているそうです。

 

詳細は「シネマトゥデイ」にて:

http://www.cinematoday.jp/page/N0066898

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

  indexb141010.jpg

 

東京国立博物館では、下記の通り特別展を開催、東日本大震災後、陸前高田市立博物館、岩手県立博物館やその他の機関と協力し、取り組んできた東京国立博物館の成果と現状を紹介します。

 

タイトル: 特別展「3.11大津波と文化財の再生」

会期: 2015114日(水) ~ 2015315日(日) 

休館日: 月曜日

開館時間: 9301700(入館は閉館の30分前まで) (36()313()2000まで)

会場: 東京国立博物館 本館 特別2室・特別4 

観覧料金: 一般620円(520円)、大学生410円(310円) 総合文化展観覧料でご覧いただけます。

 

詳細は:

http://www.tnm.jp/modules/r_free_page/index.php?id=1692

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

?p=1#1412645232-913418.jpg

 

(社)日本能率協会は「文化財保存・復元技術展」を来年の夏に東京ビックサイトにて開催予定で、出展者を募集しています。

 

出展対象は、建造物(神社、寺院、協会、城郭、古民家、近代化遺産ほか)、美術品(絵画、彫刻、工芸品、書籍・典籍、古文書、考古資料、歴史資料ほか)に関する保存・修復・復元技術や製品・サービスなどです。

来場予定者は、神社、寺院、地方自治体教育委員会などの文化財所有者や設計・監理・施工技術者、博物館・美術館の学芸員などです。

 

企画の概要は・・・

●主 催:一般社団法人日本能率協会

●会 期:2015722日~24日の3日間

●会 場:東京ビッグサイト(東京・有明)東ホール

●展示予定規模:50社/100小間

●来場予定者数:2,000

●入場登録料:3,000円(税込み)

 

出展のお申込&問合せ先

 文化財保存・復元技術展 事務局

 一般社団法人日本能率協会 産業振興センター内

 105-8522 東京都港区芝公園3122

 TEL: 03-3434-1988

FAX: 03-3434-8976

 

元の記事は:

http://www.jcpnpo.org/news/?p=1#1412645232-913418

(文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック