展示会: 2013年2月アーカイブ

 

untitled20130225.JPG

 

関東大震災や台風による高潮などの大磯町域で発生した自然災害について検証する展示会です。

会期中には講演会も開かれます。入館料は無料、講演会は先着60名です。

 

企画展「大磯の災害―かつてこの地で起きたこと―」

会 期: 201339日(土)~512日(日)

開館時間: 9001700(入館は1630まで)

休館日: 毎週月曜日、館内整理日(4/25/1

会 場: 大磯町郷土資料館 企画展示室

     (神奈川県中郡大磯町西小磯460

http://scn-net.easymyweb.jp/member/oisomuseum/default.asp?c_id=179409

担当学芸員による展示解説は下記の通り。

324日(日)、428日(日)、55日(日) 各日1400

 

講演会「大磯の地震被害と地盤を知る」

日 時: 2013320日(水・祝) 13001600

場 所: 大磯町郷土資料館 研修室

講 師:

    「関東大震災と相模湾沿岸の被害の諸相」 

北原糸子(立命館大学歴史都市防災研究センター教授)

「地震と大磯の地盤」

森 慎一(平塚市博物館学芸員)

 

詳細は:

http://scn-net.easymyweb.jp/member/oisomuseum/default.asp?c_id=179409

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

index130222.jpg

 

京表具協同組合連合会が主催する京表具の展示会が東京美術倶楽部(東京・新橋)で開催されます。出品されるのは、掛け軸や額、屏風、古美術品などです。入場無料。

 

日時: 201335日(火) 10001700

6日(水) 10001600

両日とも1400から伝統工芸士による列品解説があります。

会場: 東京美術倶楽部(東京都港区新橋6-19-15

     TEL 03-3432-0191

主催: 京表具協同組合連合会

後援: 京都府ほか

 

詳細は:

http://www.kyoto-hyousoukyoukai.jp/news-6/

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

index130220.jpg

 

東京国立近代美術館では下記の通り企画展が開催中です。特種東海製紙Pam(*)は収蔵品からグリーティングカードや賞状などを貸し出しております。グリ-ティングカードには特種製紙(当時)の製品が使われています。

 

*特種東海製紙Pam: 紙に関する総合的なコミュニケーションの場です。

http://www.tt-paper.co.jp/pam/index.html

 

タイトル: 「東京オリンピック1964デザインプロジェクト」

会  期: 2013213日(水)~526日(日)

開館時間: 10001700(金曜日は10002000

休館日: 月曜日(ただし、3/254/14/84/295/6は開館)と5/7

会  場: 東京国立近代美術館 ギャラリー4

               (〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1)

観覧料: 一般420円(210円)/大学生130円(70円)

()内は20名以上の団体料金。

 

「東京オリンピック1964デザインプロジェクト」:

http://www.momat.go.jp/Honkan/1964/index.html#outline

(文責 神谷)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック