展示会: 2012年9月アーカイブ

card120924.jpg

 

文化を守る献身的な取組みが映画になりました。第二次大戦末期の1944年から45年にかけて、日比谷図書館は約40万冊の本を疎開させ文化を守ったといいます。そのとき、図書館員だけでなく都立一中(現都立日比谷高校)の生徒たちが奥多摩や埼玉県志木市に大八車やリュックサックなどを利用して図書を避難させました。東京大空襲で日比谷図書館は焼失しましたが、蔵書の一部は戦火を逃れることができたそうです。

 

ドキュメンタリー映画『40万冊の図書』が千代田区立日比谷図書文化館(旧都立日比谷図書館)の開館一周年記念として下記の通り上映されます。

 

上映日時: 2012104日(木) 18002000

会場   : 千代田区立日比谷図書文化館(東京都千代田区日比谷公園1-4

http://event.gnavi.co.jp/event/spot/sl00001494/

 

タイトル: 『40万冊の図書』

       2012年 カラー作品 91

 監督・製作・編集: 金高謙二

       製作: シネマボックス

入場料: 500円(千代田区在住の方は無料)

定員: 200

お申込み締め切り: 104日(木)1700

お申し込み詳細は:

http://hibiyal.jp/data/card.html?s=1&cno=1515

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

bunkazai_hozon_120913.jpg

 

文化庁は、伝統技能の後継者育成や原材料の確保などの目的で「選定保存技術」を選定しています。文化財保存技術の重要性や修理に使う原材料、道具などの現状を広く理解してもらうために、下記の通り姫路市内で講演・シンポジウムが開催されます。参加費は無料です。

 

開催日: 20121013日(土)・14日(日)

会場:  姫路市 イーグレひめじ(姫路市本町68290)、大手前公園(姫路市本町68番)

内容: 

1)講演・シンポジウム

     基調講演、特別講演、取組紹介、選定保存技術保持者・保存団体のインタビュー

     13日(土)13001400

     14日(日)11001400

     (2)展示・実演・体験

     選定保存技術保存団体による展示、実演、体験コーナー

     13日(土)10001700

     14日(日)10001600

     (3)その他

     姫路城大天守保存修理事業や石垣の修理などの内容紹介、

天空の白鷺見学会(ガイド付、先着順)など

 

「文化財保存技術2012 文化財を支える伝統の名匠」の開催について:

http://www.bunka.go.jp/oshirase_event/2012/bunkazai_hozon_120913.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

kamiwaza120918.jpg

 

「紙わざ大賞」は紙を使った自由な発想での創作をテーマとした、ペーパーアートのコンペティションです。今年も400点を超える応募がありました。例年通り十字屋ホール(東京・銀座)で開催、入場無料です。

 

紙わざ大賞 第22回入賞作品展

日時: 20121011日(木)~14日(日) 10001900(最終日は1700まで)

会場: 十字屋ホール 〒104-0061 東京都中央区銀座3-5-4 十字屋ホール9

     http://www.jujiya.co.jp/hall/facilities/access.html

主催: 特種東海製紙㈱

協賛: 王子エフテックス㈱・新生紙パルプ商事㈱・㈱竹尾・日清紡ペーパープロダクツ㈱・平和紙業㈱

 

http://www.tt-paper.co.jp/kamiwaza/tenji.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック