文献: 2015年9月アーカイブ

indexa150919.jpg

 

米国議会図書館の資料保存部門が、資料の取り扱いや保存修復にかかわるヒントなどが載っているポスターやしおり、蔵書票、カードなどのデータをサイトにアップしました。PDFファイル形式で無料ダウンロードができます。

 

The Library of Congress Educational Materials(英語):

http://www.loc.gov/preservation/resources/educational/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

SCN_0001.jpg

 

「月刊 文化財」平成277月号が重要無形文化財(手漉和紙技術)の保存と活用を特集しています。

主な内容は下記の通りです。

 

●総論

日本の手漉き紙の発展 増田勝彦

●制度

重要無形文化財(手漉和紙技術)の保存と活用 近藤都代子

●各論

重要無形文化財 「石州半紙」の現在 榊原博英

重要無形文化財 「本美濃紙」の現在 清山 健

重要無形文化財 「細川紙」の現在 大久根 茂

重要無形文化財 「越前奉書」の現在 佐藤登美子

重要無形文化財 「土佐典具帖紙」の現在 上田剛司

重要無形文化財 「名塩雁皮紙」の現在―「滴の音の幻想」―

工芸技術記録映画「名塩雁皮紙―谷野剛惟のわざ―」を演出して 黒崎洋一

選定保存技術 「手漉和紙用具製作」の現在 宮崎謙一

●「和紙: 日本の手漉和紙技術」のユネスコ無形文化遺産

代表一覧表への記載について 守山弘子

・・・・・・・・・・・・・

第三回国連防災世界会議の枠組みにおける国際専門家会合

「文化遺産と災害に強い地域社会」について 下間久美子

登録有形文化財(建造物)一覧

81回登録有形文化財(建造物) 文化庁文化財部

平成26年度新設定の「ふるさと文化財の森」 文化庁参事官(建造物担当)

発掘された日本列島2015 国武貞克

連載・文化財を活かす(第47回)――――――――――――

金沢湯桶茅場―茅文化の普及啓発活動― 谷重義行

 

表紙解説 重要無形文化財の手漉和紙技術と選定保存技術「手漉和紙用具製作」

口絵解説 手漉和紙

 

「月刊 文化財」平成277月号

監修: 文化庁文化財部

発行所: 第一法規㈱

http://www2.daiichihoki.co.jp/dh/product/500611.html

判型: B5判、56

発行日: 平成2771

定価: 714円(税別)

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

rescue20110510.jpg

 

このたびの鬼怒川の氾濫による水害に関連して、水損資料の「資料ごとの初期対応メモ」を東京文化財研究所が紹介しています。このメモは、東日本大震災直後の2011510日に開催された研究会「被災文化財救済の初期対応 -生物劣化を極力抑え、かつ後の修復に備えるために」において報告された内容をまとめたものです。初出は2015617日です。

 

上記のほかにも「被災文化財レスキュー事業 情報共有研究会」のタイトルで、水損対応に関する有益な情報が掲載されています。

http://www.tobunken.go.jp/~hozon/rescue/rescue20110510.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

Environmental Management150907.jpg

 

本書は、主に高温多湿な気候に立地する博物館美術館のコレクションの保存環境管理について書かれた実践書です。GCI(Getty Conservation Institute:ゲティ保存研究所)は、1997年から熱帯や亜熱帯地域の高温多湿なさまざまな環境を調査し、コレクションの保存管理に関して経済的で実行可能、持続可能な技術開発をしてきました。本書では、約18年に及ぶ研究成果がまとめられています。前半(パート1)は高温多湿な気候について、後半(パート2)は世界各地の事例を挙げています。近年、平均気温が上昇している我が国の収蔵機関にとっても参考書となると思われます。

 

主な内容は下記の通りです。

Introduction

Part 1: FUNDAMENTALS AND APPROACHES

Chapter 1 Hot and Humid Climates

Chapter 2 Risks of Hot and Humid Climates for Collections and Buildings

Chapter 3 Balancing Risks and Establishing Conservation Priorities

Chapter 4 Occupant Health and Comfort in Hot and Humid Climates

Chapter 5 Psychrometric Strategies for Environmental Management

Chapter 6 Nonmechanical Strategies for Environmental Management

Chapter 7 Mechanical Strategies for Environmental Management

Chapter 8 Design and Implementation of Environmental Management Strategies

 

Part 2: CASE STUDIES

Chapter 9 Hollybourne Cottage, Historic House on Jekyll Island, Georgia, United States: Part A-Basement Ventilation (Conservation Heating) and Heating, and Attic Ventilation (Dilution)

 

Chapter 10 Hollybourne Cottage, Historic House on Jekyll Island, Georgia, United States: Part B- Whole-House Ventilation, Attic Heating, and Basement

 

Chapter 11 Historic Archive of San Cristóbal de La Laguna, Tenerife, Spain: Ventilation and Conservation Heating

 

Chapter 12 Museum Storage in Valle Guerra, Tenerife, Spain: Conservation Heating by Ventilation and Conservation Heating

 

Chapter 13 Ethnographic Storage of the Museu Paraense Emilio Goeldi, Belém, Brazil: Conservation Heating by Ventilation and Mechanical Dehumidification

 

Chapter 14 Library of Museu Casa de Rui Barbosa, Rio de Janeiro, Brazil: Ventilation (Dilution) and Dehumidification, and Limited Cooling

 

Chapter 15 Juanqinzhai, the Qianlong Emperor's Retirement Studio in the forbidden City, Beijing, China: Seasonal Dehumidification, Limited Cooling, and Recirculation for Filtration

 

Appendices

Glossary

Supplemental Bibliography

Index

About the Authors

 

著者: Shin Maekawa, Vincent L. Beltran, Michael C. Henry

発行: Getty Publications

発行年: 2015

判型:並製本、8 1/2 x 11 inches344

価格 65ドル(約7,700円)

http://shop.getty.edu/products/environmental-management-for-collections-alternative-conservation-strategies-for-hot-and-humid-climates-978-1606064344

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexa150903.jpg

 

国立公文書館が国立公文書館ニュースVol.3を発行しました。2015919日(土)から開催される特別展「地震、噴火、台風、戦災 災害に学ぶ―明治から現代へ」の案内とともに、連載「アーキビストの仕事にせまる!」第3回 保存管理と複製物作成で、保存担当係長の中村愛子さんへのインタビューが掲載されています。国立公文書館のサイトで読むことができるほか、国立公文書館の友の会会員には紙版のニュースが郵送されるようです。

 

詳細は:

http://www.archives.go.jp/naj_news/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

indexb150901.jpg

 

東京文化財研究所がデジタルブック『文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロールについて』(英文タイトル"Control of Molds in Museum Environments: Basic Strategies")をアップしました。和文と英文があります。各40頁です。内容は、2004年に出版された「文化財保存修復学会誌」48号に掲載された「文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロール」(木川りか、馬渕創、佐野千絵共著)がもとになっています。博物館など、文化財保存収蔵施設の現場でカビをコントロールする場合の基礎知識とカビが人体へ及ぼす危険性についても書かれています。閲覧にはAdobe Flash Playerが必要です。印刷やPDFでダウンロードも可能です。

 

主な内容は、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はじめに

PART1 カビについて

1.     文化財を加害するカビ

2.     カビの発生する原因

3.     人体に対するカビの影響

PART2 カビの予防について

1.     温湿度の管理

2.     展示収蔵室内空気の清浄化

3.     見回りと点検

4.     カビ発生時の対処

5.     殺菌・燻蒸について

まとめ

参考文献

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『文化財展示収蔵施設におけるカビのコントロールについて』:

http://www.tobunken.go.jp/image-gallery/com/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事