修復: 2013年8月アーカイブ

index130830.jpg 

 

情報保存研究会(JHK)の第7回資料保存シンポジウム、タイトルは「広がる資料保存の取り組み―高まる意識の中で―」です。前半の特別講演は3名の講師の方々にお話しいただき、後半は例年好評の会員企業による「資料保存実用講座」です。企業展示も併催します。

 

 

  時: 20131021日(月)9501800(受付  920

参 加 費:無料(定員300名)  申込締切:1015日(火)

会   場:東京国立博物館平成館・大講堂&ラウンジ

      1108712 東京都台東区上野公園139

      JR:上野駅公園口・鶯谷駅南口から徒歩10

      東京メトロ:銀座線上野駅・日比谷線上野駅・千代田線根津駅から徒歩15

      京成電鉄:京成上野駅から徒歩15

後   援:全国歴史資料保存利用機関連絡協議会、国立大学図書館協会、

      私立大学図書館協会、文化財保存修復学会、ARMA東京支部、

      企業史料協議会、記録管理学会、全国大学史資料協議会、

      日本アーカイブズ学会、専門図書館協議会、

      アート・ドキュメンテーション学会(依頼中も含む)

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

920  受付

950  JHKあいさつ

955  特別講演「現代日本の資料保存活動と2011年の意義」

筑波大学図書館情報メディア系准教授 白井哲哉

1040 小休憩

1050 特別講演「公文書管理法施行から2年半~浮上した課題はなにか」

都留文科大学非常勤講師 瀬畑 源

1135 企業展示(昼休み)

1315 特別講演「図書館員に必要とされるデジタルアーカイブ開発の能力」

京都橘大学現代ビジネス学部教授 谷口知司

1400 小休憩

1410 資料保存実用講座(その1

1530 企業展示

1610 資料保存実用講座(その2

1730 日本図書館協会あいさつ

17351800企業展示

 

(資料保存実用講座)・・・発表順です。

「長期保存用光ディスクの保存性能に関して」 ㈱アルメディオ

「各種コンテンツメニューのご紹介」 関東インフォメーションマイクロ㈱

「ブックキーパー大量脱酸処理の技術と効果」 ㈱プリザベーション・テクノロジーズ・ジャパン

「資料撮影における留意点」 四国工業写真㈱

「マイクロチャンバー・ゼオライトSPZガス吸着」 ラーソン・ジュール・ニッポン㈱

「新JISZ6017概要解説とBDアーカイブ」 ビクターアドバンストメディア㈱

「文書情報アーカイブの新技術Waferficheの紹介」 ㈱マイクロテック

「作成するデジタルデータについて・・・最適な品質を求めて」 ㈱インフォマージュ

「汚染ガス吸着シートGasQ」 ㈱資料保存器材

「写真資料のデジタル化とデータベース構築」 ㈱堀内カラー

「大量電子化を経験して~たくさんのトラブルの先に~」 ㈱国際マイクロ写真工業社

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お申込み詳細は:

http://e-jhk.com/html/

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

 

employ_special.jpg

 

国立国会図書館が資料保存専門職員(大卒程度)の採用試験を行います。採用人数は若干名です。試験説明会は下記の日時に行われます。定員は各回60名です。

 

職務内容は、各種図書館資料の保存修復業務(製本実務を含む。)、資料保存(マイクロ資料、電子情報等、紙媒体以外の資料の保存を含む。)に関する企画・調査研究及び当該専門的知識を必要とする業務(国内外関係者への研修、外部関連機関との交流等)です。

 

(試験説明会)

日時: 201399日(月) 10001130、13:30~15:00のどちらか

場所: 国立国会図書館東京本館新館3階大会議室

(〒100-8924 東京都千代田区永田町1-10-1

 

説明会への参加申し込みなど詳細は:

http://www.ndl.go.jp/jp/employ/employ_special.html

(文責 神谷)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

oshirase.jpg

 

洪水などによって浸水した紙資料への対処方法のワークショップです。

 

日時: 201398日(日) 13001630

会場: 寒川町民センター 展示室1

講師: 田上 繁さん(神奈川大学)・山口悟史さん(東京大学史料編纂所)

定員: 25名(先着順)(定員を超えた場合も見学していただくことは可能です)

資料代: 200円(当日集めます)

持ち物: マスク、エプロン

申込み: 820()より寒川文書館へ直接、または電話、FAX

寒川文書館(〒253-0106神奈川県高座郡寒川町宮山135-1総合図書館4

TEL 0467-75-3691FAX 0467-75-3758

 

ウェブサイト:

http://www.lib-arc.samukawa.kanagawa.jp/opac/bunsyo/contents/oshirase/oshirase.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック