修復: 2009年9月アーカイブ

―愛知県美術館ブログ―

 

 

aichi.jpg

 

 

 

愛知県美術館は、089月に公式ブログを開設しました。国内の美術館・博物館ではブログを始めているところはまだ多くはありません。大半のブログは企画展の案内が中心ですが、愛知県美術館ブログは、美術館の裏方の仕事も写真入りで報告、作品の搬入・搬出や美術品の取り扱い方法、版画の額装、保存環境の調査などをわかりやすく解説しています。ブログの「裏方通信」の最新号(9/17)では、「修復室の話」として油彩画の修復を紹介しています。

ブログでは、日ごろ一般人が見ることのできないバックヤードの現場を垣間みることができます。(文責 神谷)

 

愛知県美術館ブログ: http://blog.aac.pref.aichi.jp/art/

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

東京大学大学院農学生命科学研究科 江前准教授がWebに掲載 

 

kamibunnkazaishuuhuku.jpg

 

同大学院、生物材料科学専攻製紙科学研究室の江前敏晴准教授は、日本学術振興会の科学研究費基盤プロジェクト「紙文化財修復法の妥当性評価―水によるクリーニング工程の考察―」を進めています。研究の一環として、文化財料紙の修復工房を対象にアンケートを募っています。締め切りは200911月末で、20102月に報告書がまとまる予定です。回答者には研究成果である報告書が送られます。(文責 神谷)

 

アンケートのページ:

http://enomae.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/PaperConservation/

 

江前氏は、紙の塗工と印刷品質や紙の物理学、紙の物性分析などを研究しています。サイトには、専門家向けの講座「紙の科学」や小学校低学年以上を対象とした「楽しい紙の科学」などが載っています。

『江前敏晴のホームページへようこそ』: http://psl.fp.a.u-tokyo.ac.jp/hp/enomae/

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)
株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック