公開シンポジウム「博物館におけるIPMのこれから」が九州国立博物館で開催されます。

indexa170314.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

タイトル: 「博物館におけるIPMのこれから」

日時: 201748日(土) 13001640

会場: 九州国立博物館 ミュージアムホール

定員: 250名(要事前申し込み)

主催: 文化財保存修復学会

共催: 九州国立博物館

後援: 国宝修理装こう師連盟、日本文化財科学会、文化庁、読売新聞社

 

プログラム:

1200 開場

1300 開会のご挨拶 島谷弘幸(九州国立博物館長)

1305 趣旨解説 

博物館におけるIPMについて 三浦定俊(文化財保存修復学会理事長)

1320 基調講演

     九州国立博物館のIPM 本田光子(文化財保存修復学会副理事長)

1400 休憩

1410 博物館におけるIPMの実践 木川りか(九州国立博物館)

1430 三重県総合博物館におけるIPM 間渕創(三重県総合博物館)

1450 正倉院におけるIPM 高畑誠(宮内庁正倉院事務所)

1510 休憩

1530 パネルディスカッション

     これからの博物館におけるIPM

     パネラー 木川りか、間渕創、高畑誠

     コーディネーター 日高真吾

1630 閉会のご挨拶 三浦定俊 

 

お申込み詳細は:

https://jsccp.or.jp/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 公開シンポジウム「博物館におけるIPMのこれから」が九州国立博物館で開催されます。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1596

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事