宮城県被災文化財等保全連絡会議公開シンポジウム「被災した文化財を次世代に伝えるために」が開催されます。

detaila170227.jpg

 

入場無料、事前申し込み不要です。

 

日時: 2017320日(月・祝) 13301530

場所: 東北歴史博物館3階講堂

プログラム:

1 開会挨拶  鷹野 光行氏

(宮城県被災文化財等保全連絡会議代表,東北歴史博物館長)

2 宮城県被災文化財等保全連絡会議とその活動

     古川 一明氏

(宮城県被災文化財等保全連絡会議事務局長,東北歴史博物館学芸部長)

3 基調講演 

 「自然災害と文化遺産」

   青柳正規氏(東京大学名誉教授,前文化庁長官) 

4 パネルディスカッション

   「宮城の被災文化財保全活動をふりかえる」

  パネリスト:青柳正規氏(東京大学名誉教授,前文化庁長官)

         三上満良氏(宮城県美術館副館長)

         加藤幸治氏(東北学院大学教授)

         幡野寛治氏(気仙沼市教育委員会生涯学習課主幹兼文化振興係長)

         菅野達雄氏(亘理町教育委員会生涯学習課文化財班長) 

  コーディネーター:小谷 竜介氏(宮城県被災文化財等保全連絡会議事務局)

5 総括コメント 岡田 健氏

         (独立行政法人国立文化財機構 東京文化財研究所保存科学研究センター長)

6 閉会挨拶  小畑幸彦氏(多賀城市教育委員会教育長)

 

詳細は:

http://www.thm.pref.miyagi.jp/event/detail.php?data_id=890

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 宮城県被災文化財等保全連絡会議公開シンポジウム「被災した文化財を次世代に伝えるために」が開催されます。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1571

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事