国際シンポジウム「アーティストが語る現代美術の保存と修復」を京都大学で開催します。

kokusai170221.jpg

 

聴講は無料、事前申し込みは不要です。

 

日時: 2017320日(月・祝) 14001700

場所: 京都大学大学院 人間・環境学研究科棟 地下大講義室

登壇者:

岡崎乾二郎(造形作家・美術批評家)

藤幡正樹(メディアアーティスト)

宮永愛子(現代美術家)

主催: 学術振興会科学研究費基盤研究A(代表者 岡田温司)

 

シンポジウムの詳細は:

https://kakenrestoration.tumblr.com/post/157437490181/国際シンポジウムアーティストが語る現代美術の保存と修復

 

昨年12月に開催された国際研究会「現代美術の保存と修復」は報告書が公開されています。:

https://kakenrestoration.tumblr.com/post/152712208781/2015年国際研究会-現代美術の保存と修復-報告書公開

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国際シンポジウム「アーティストが語る現代美術の保存と修復」を京都大学で開催します。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1569

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事