国立国会図書館は国際図書館連盟が策定した「貴重書及び手稿コレクションのデジタル化計画に関するガイドライン」の邦訳を掲載しました。

indexc170216.jpg

 

国際図書館連盟(IFLA)が20149月に策定したガイドライン"Guidelines for Planning the Digitization of Rare Book and Manuscript Collections"を国立国会図書館が邦訳しました。

 

「資料の保存」→「ニュース/お知らせ」→『貴重書及び手稿コレクションのデジタル化計画のガイドライン』(Guidelines for Planning the Digitization of Rare Book and Manuscript Collections, the IFLA Rare Book and Special Collections Section, 2014の翻訳)を掲載しました(PDF: 445KB):

http://www.ndl.go.jp/jp/aboutus/preservation/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国立国会図書館は国際図書館連盟が策定した「貴重書及び手稿コレクションのデジタル化計画に関するガイドライン」の邦訳を掲載しました。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1565

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事