東京文化財研究所が「文化財写真に関するワークショップ」を開催します。

indexa161129.jpg

 

「文化財写真とは何か、どのように撮影されるのか、またどのように提供されるべきものなのか」を学ぶためのワークショップです。参加費は無料ですが事前申し込みが必要です。

 

日時: 20161220日(火) 1315170012:45 開 場)

場所: 東京文化財研究所 地階セミナー室

 

プログラム  

1) 13:15 文化財写真とは-その意味と活用-

 皿井 舞(東京文化財研究所文化財情報資料部 主任研究員)

   14:00 休 憩

2) 14:10文化財写真に必要とする情報-写真で何を捉えられるのか-

  城野誠治(東京文化財研究所文化財情報資料部 画像情報室 専門職員)

  15:10休 憩

3) 15:30文化財写真撮影の実演見学

2グループに分かれて、文化財写真撮影の実演見学と資料閲覧室の見学を行います

  17:00 閉 会

 

お申込み詳細は:

http://www.tobunken.go.jp/info/info161220/index.html

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東京文化財研究所が「文化財写真に関するワークショップ」を開催します。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1482

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事