神戸映像アーカイブプロジェクト「ノンフィルム資料の保存と活用」を神戸映画資料館で開催します。

indexa161119.jpg

 

映画に関する脚本やポスター、スチール写真、プレス資料、機材などフィルム以外の保存について講座と勉強会が開かれます。

 

日時:

20161211日(日) 13001700 

公開講座:映画関連資料の現在(参加費無料、予約不要)

20161212日(月) 11001500 

勉強会:映画関連資料の取り扱い(参加費無料、申込制、定員20名)

会場: 

神戸映画資料館(神戸市長田区腕塚町5丁目51アスタくにづか1番館北棟2F 201

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

1211日(日)公開講座:映画関連資料の現在

13001350 基調講演

・講師:岡田秀則(東京国立近代美術館フィルムセンター主任研究員/ノンフィルム資料担当)

14001540 実践報告

・大矢敦子(京都文化博物館学芸課)

・木村立哉(東映太秦映画村 映画文化館担当)

・田中晋平(神戸映画保存ネットワーク客員研究員)

・森下明彦(メディア・アーティスト/美術・音楽・パノラマ愛好家)

16001700 ディスカッション

・モデレーター:板倉史明

・登壇者:大矢敦子、岡田秀則、木村立哉、田中晋平、森下明彦

1212日(月)勉強会:映画関連資料の取り扱い [参加無料/申込制/定員20名]

11001115 神戸映画資料館収蔵庫見学(希望者のみ)

11151200 フィルムセンターのケーススタディ 講師:岡田秀則

13001430 ワークショップ 講師:岡田秀則、和田泰典

フィルムセンターで行っている作業を神戸映画資料館所蔵資料を使い参加者とともに行います。

・傷んだ脚本、雑誌の保存ケース作成

・ポスターの簡易修復

14301500 質問・相談

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://kobe-eiga.net/kdff/program/2016/12/1018/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 神戸映像アーカイブプロジェクト「ノンフィルム資料の保存と活用」を神戸映画資料館で開催します。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1476

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事