日本図書館協会の資料保存委員会が資料保存セミナー「図書資料の修理―基本的な考え方と知識・技術―」を開催します。

Defaulta161111.jpg

 

下記の通り開催されます。

日時: 20161219() 9301630

会場: 日本図書館協会 2階研修室

講師: 眞野節雄 氏

(資料保存委員会委員長・勤務先:東京都立中央図書館(資料保全専門員)

実習では、破れの補修などの基礎と表紙の外れた本の修理を予定しています。

持参するもの: カッターナイフ、定規(30cm以上)

          ハンドタオル()2枚、ハサミ、

          ハードカバーでホローバックの壊してもよい本(実習用)

参加費:無料

定員:20名(申込先着順、ただし1機関1名となる場合があります。)

 

お申込み詳細は:

http://www.jla.or.jp/committees/hozon/tabid/121/Default.aspx

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本図書館協会の資料保存委員会が資料保存セミナー「図書資料の修理―基本的な考え方と知識・技術―」を開催します。

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1465

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事