デジタル版『渋沢栄一伝記資料』公開記念シンポジウムが開催されます

post2016_11_04_71721.jpg 

 

公益財団法人渋沢栄一記念財団がデジタル版『渋沢栄一伝記資料』の公開を記念してシンポジウムを開催します。定員404名(事前申込・先着順)、参加費無料です。

 

日時: 2016123日(土)13301730

会場: 渋沢史料館(東京都北区西ヶ原2-16-1

報告者:

報告1 『渋沢栄一伝記資料』の成り立ち、その意義/

井上潤(渋沢栄一記念財団事業部部長、渋沢史料館館長) 

報告2 歴史哲学とデジタルリソース/平井雄一郎氏(渋沢研究会)

報告3 デジタル版『渋沢栄一伝記資料』の概要/

井上さやか(渋沢栄一記念財団情報資源センター)

報告4 デジタル版『渋沢栄一伝記資料』の可能性~研究、教育の現場から/

山口輝臣氏(東京大学大学院准教授)

コメンテーター:

大島久幸氏(高千穂大学教授)

武田晴人氏(東京大学名誉教授)

 

お申込み詳細は:

http://www.shibusawa.or.jp/research/project/symposium/post2016_11_04_71721.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: デジタル版『渋沢栄一伝記資料』公開記念シンポジウムが開催されます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1461

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事