本を楽しむ「資料の保存環境の調整について」吉川也志保 (雑誌「書物學」第9巻より)

20709.jpg

 

筆者の吉川也志保氏は一橋大学の特別研究員です。平成27年より、日本建築学会 文化財の保存と活用のための環境制御WGの調査委員もつとめていらっしゃいます。

 

「資料の保存環境の調整について」は雑誌「書物學」第9巻の1720ページに掲載されています。

資料の保存環境について、ICOM(国際博物館協会)やIIC(国際文化財学会)IFLA(国際図書館連盟)、ISO(国際標準化機構)などの基準や原則などの変遷をもとに、保存環境の近年の事例などについて述べています。

 

「書物學」第9

刊行年月: 201610

判型: B5判、並製、112

発行: 勉誠出版

http://bensei.jp/index.php?main_page=product_book_info&products_id=100657

定価: 1,500円(税別)

(文責 神谷)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 本を楽しむ「資料の保存環境の調整について」吉川也志保 (雑誌「書物學」第9巻より)

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1475

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事