全史料協 関東部会が「アーカイブズ・レスキュー活動から資料保存活動を学ぼう」を開催します

study288.jpg

 

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会の関東部会の第288回定例研究会が下記の通り講義と施設見学、ワークショップが開催されます。お申し込み締め切りは12/6(火)です。

 

タイトル: 「アーカイブズ・レスキュー活動から資料保存活動を学ぼう」

日時: 20161215日(木) 13301730

会場: 国文学研究資料館大会議室

講義: 「被災アーカイブズの救助・復旧技術の実際」

     青木 睦氏(国文学研究資料館准教授)

施設見学

ワークショップ 「国立公文書館方式の洗浄・補修プログラム体験」高科真紀氏(国文学研究資料館プロジェクト研究員)

*終了後に有志による意見交換会(懇親会)も予定されています。

 

お申込み詳細は:

http://www.jsai-kanto.jp/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協 関東部会が「アーカイブズ・レスキュー活動から資料保存活動を学ぼう」を開催します

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1445

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事