アート・ドキュメンテーション学会の第9回秋季研究発表会と第65回見学会が開催されます

20161103.jpg

 

下記の通り開催されます。お申し込み締め切りは20161031日です。参加費は、会員が1,500円、非会員が2,000円(美術館の入館料込)です。プログラム終了後に近辺で懇親会が開催されます。(有料です)

 

日時: 2016113日(木・祝) 10301645

会場: 東京都写真美術館

 

プログラム:

10301035 開会の挨拶】 前田富士男(アート・ドキュメンテーション学会会長)

10351245 午前研究発表】

 [発表1]上田 啓未(合同会社AMANE研究員)

   「金沢市教育プラザ所蔵のフィルム資料について」

[発表2]阿児雄之(東京工業大学博物館)・嘉村哲郎

((東京藝術大学 芸術情報センター)・小林美貴

  「ICOM Milano 2016 参加報告」

[発表3]竹内俊貴(九州国立博物館学芸部文化財課アソシエイトフェロー)

  「九州国立博物館における文化財情報システムの活用」

[発表4]丸川雄三(国立民族学博物館先端人類科学研究部准教授)

 「文化遺産オンラインにおける制作者情報の統合研究」

[発表5]研谷紀夫(関西大学総合情報学部准教授)

「電子書籍と映像を用いた写真原板に関するリサーチプロファイルの作成

-西園寺公望・小泉策太郎関係写真資料を中心に-

 

13451415 レクチャー】

[レクチャー1] 丹羽晴美(東京都写真美術館学芸員)

 「東京都写真美術館リニューアル・オープンと総合開館20周年記念展について」

[レクチャー2] 来代紀子・菱村宏子(東京都写真美術館図書室司書)

 「東京都写真美術館図書室について」

 

14151545  見学会】

 [見学会1]リニューアル・オープン記念写真展「杉本博司 ロスト・ヒューマン」展および館内見学。

[見学会2]会員限定図書室見学会(会員限定/定員20名/受付終了)

A班:14:30-14:45 B班:15001515 班分けは当日ご案内いたします。

15451635 午後研究発表】

 [発表6]島田 匠子(NHK放送文化研究所メディア研究部)

 「放送関連資料のデジタル・アーカイブの試み~「放送文化アーカイブ」の現状と課題~」

[発表7]阿児雄之(東京工業大学博物館)

 「博物館・美術館フロアガイドの記載語句とピクトグラム使用分析-- ウェブサイト掲載物を対象に」

16351640 閉会の挨拶】 研谷 紀夫(アート・ドキュメンテーション学会幹事長)

 

お申込み詳細は:

http://www.jads.org/news/2016/20161103.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: アート・ドキュメンテーション学会の第9回秋季研究発表会と第65回見学会が開催されます

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1422

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事