フォルジャー・シェークスピア図書館が貴重資料の取り扱いのビデオをYou Tubeにアップ

hrm1.jpg

シェークスピア関係の蔵書コレクションで有名なフォルジャー・シェークスピア図書館(米・ワシントンDC)が貴重資料の取り扱いのビデオをYou Tubeにアップしています。

タイトルは「貴重資料の取り扱い方」(1111秒の動画)です。

 

以下のような内容です。

指紋などをつけぬよう事前に手を洗うこと、本の綴じや背に負担を掛けないブッククレイドル(書見台)や「スネーク」と呼ばれる、本のページを開いたままにしておく重りの入ったストラップなどの紹介。

資料の大きさに合わせて手作りした中性紙フェイズド・ボックス(帙のようなもの)、薄くて自立できないような冊子は二つ折りの中性紙にはさみ、封筒に収納する。

大型の1枚もの作品は、二つ折りの透明なマイラー(ポリエステルシート)に挟み、二つ折りの

中性紙に挟む。

二つ折りの中性紙に衣裳のスケッチ類を挟んでいる場合の取り扱い、四方にフラップがついた中性紙タトウ、巻物の開きかたなど。

 

Handling Rare Materials(英語):

https://www.youtube.com/watch?v=5NWyruNYILw

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: フォルジャー・シェークスピア図書館が貴重資料の取り扱いのビデオをYou Tubeにアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1405

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事