全史料協 第42回全国(三重)大会の開催要項を発表

indexa160916.jpg

 

下記の通り開催されます。お申込み締め切りは1014日(金)です。

 

期日: 20161110日(木)・11日(金)

会場: 男女共同参画センター「フレンテみえ」(三重県総合文化センター)

      〒514-0061 三重県津市一身田上津部田1234 電話0592331111(代表)

     三重県総合博物館 MieMu

      〒514-0061 三重県津市一身田上津部田3060

      電話 0592282283  Fax0592298310

主催: 全国歴史資料保存利用機関連絡協議会

共催: 三重県

後援: 独立行政法人国立公文書館 三重県教育委員会 津市 津市教育委員会

     三重県歴史的・文化的資産保存活用連携ネットワーク 三重県博物館協会

内容:

(1)総 会

 (2)大会テーマ研究会

 (3)研修会(視察を含む)

     (4)機関会員・協賛企業展示、ポスターセッション

(5)交流会

大会日程:

1日 1110日(木)

研修A 視察 三重県総合博物館の見学

展示・ポスターセッション

研修B アーカイブズ入門: 組織におけるアーカイブズの役割 

西山 伸(京都大学文書館)

研修C 展示照明としてのLEDを考える 

高科真紀(国文学研究資料館)

研修D 太宰府市における行政文書の保存と公文書館の役割 

藤田理子(太宰府市公文書館)

研修E 伊勢商人長谷川治郎兵衛家資料調査の概要 

門 暉代司 (長谷川家資料調査委員会委員長)

総会

交流会

2日 1111日(金)

 受付

 ■委員会報告

  学校アーカイブズと地域の組織・団体アーカイブズの保存のために

  嶋田典人(調査・研究委員会副委員長 香川県立文書館)

  山本太郎(調査・研究委員会副委員 倉敷市総務部)

 ■活動報告

  日本におけるアーカイブズ・レスキュー活動のネットワーク

  -全史料協の災害対応を中心に―

   青木 睦(全史料協理事 国文学研究資料館)

  国立公文書館版『日本におけるアーキビストの職務基準』について(仮題)

   新井浩文(会長事務局)

展示・ポスターセッション

 ■大会テーマ研究会

  博物館でアーカイブズ

  報告1: 三重県総合博物館のアーカイブズ業務

        藤谷 彰(三重県総合博物館)

 報告2: 戸田市立郷土博物館とアーカイブズ・センター

        吉田幸一(戸田市立郷土博物館)

 質疑討論 司会 長谷川 伸(大会・研修委員会委員)

            森本祥子(大会・研修委員会委員)

閉会行事

 

お申込み詳細は:

http://www.jsai.jp/taikai/mie/index.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協 第42回全国(三重)大会の開催要項を発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1398

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事