平成28年度まほろん文化財研修 文化財保護・活用専門研修 「史料保全・記録実習」を開催

2016_bunkazaikenshu_4.jpg

 

福島県文化財センターが主催する研修会です。

資料の所在把握の手法や、記録保存を行うための写真撮影の方法などを、実習をまじえながら学びます。受講対象者は、文化財の調査・保護を担当する自治体・団体職員、文化財を学校教育、生涯教育に活用しようとする教職員等、文化財の調査、保護に携わる研究者、その他、館長が適当と認める者など。受講料は無料、定員は先着20名です。

 

日時: 平成28910日(土) 10301500

会場: まほろん講堂

     〒961-0835 福島県白河市白坂一里段86

講師: 阿部浩一氏(福島大学行政政策学類 教授)

     徳竹 剛氏(福島大学行政政策学類 准教授)

日程:

   1030 開会

   10301200 講義「資料の所在把握の手法とその意義」(阿部浩一)

   13001400 講義「記録保存を行うための写真撮影の方法」(徳竹剛)

   14001455 実習

   1500 閉会

 

お申込み詳細は:

http://www.mahoron.fks.ed.jp/bosyu/2016_bunkazaikenshu_4.htm

(文責 秋田)        

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 平成28年度まほろん文化財研修 文化財保護・活用専門研修 「史料保全・記録実習」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1379

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事