「情報の科学と技術」2016年8月号が「POPカルチャー保存機関」を特集

SCN160808.jpg

 

一般社団法人情報科学技術協会が発行する「情報の科学と技術」20168月号(668号)が従来のMLA(ミュージアム・ライブラリ・アーカイブズ)の保存対象から外れるような、サブカルチャーや広い意味での「POPカルチャー」の原物資料保存について特集しています。

 

取り上げているのは、コンテンツ文化(漫画、アニメーション、特撮、ゲームなど)や化粧品、制服、大量印刷物(商業広告、宣伝印刷物、新聞、出版物など)、計算機、お菓子の「おまけ」、服飾資料など広い範囲です。

 

特集の主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

•特集:「POPカルチャー保存機関」の編集にあたって 古橋英枝(編集担当委員)

•我が国におけるコンテンツ文化「資料」の保存と展示-現状と今後の課題-

吉田正高(東北芸術工科大学 基盤教育研究センター)

•化粧品・制服の保存と活用 

佐藤朝美(資生堂 企業文化部 文化資産マネジメントグループ)

•印刷博物館における収蔵資料の保存と管理 山口美佐子(印刷博物館)

•小さな科学技術遺産の保存のとりくみ 大石和江(東京理科大学近代科学資料館)

•お菓子の「おまけ」 野秋誠治(森永エンゼル財団)

KCIにおける服飾資料の保存 上山尚子(京都服飾文化研究財団 補修室)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「情報の科学と技術」20168月号(668号)

発行日: 201681

発行所: 一般社団法人 情報科学技術協会

判型: A4判、47ページ

定価: 1,660円(税別)

http://www.infosta.or.jp/journals/201608-ja/

(文責 秋田)        

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 「情報の科学と技術」2016年8月号が「POPカルチャー保存機関」を特集

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1377

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事