㈱Conservation for Identity(CFID)が少量脱酸の技術(3)を掲載

indexd160719.jpg

 

書籍や紙資料、紙作品などの保存修復、予防的保存処置などを業務としている㈱Conservation for Identity(CFID)が少量脱酸の技術(3)をサイトに掲載しています。比較的少量の資料を不定期に脱酸処理する際に使用する炭酸水素マグネシウムの水溶液の作成方法や脱酸工程などについて解説しています。

 

少量脱酸の技術(3):

http://www.cfid.co.jp/2016/06/14/deacidification3/

(文責 秋田)

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ㈱Conservation for Identity(CFID)が少量脱酸の技術(3)を掲載

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1364

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事