ICOM日本委員会が国際シンポジウム「博物館と文化的景観」を開催

projects160506.jpg

 

「国際博物館の日」を記念してICOM(The International Council of Museums:国際博物館会議)日本委員会が下記のとおりシンポジウムを開催します。

 

日時: 平成28522日(日) 13001730

会場: 東京文化財研究所 地下1階セミナー室

 

プログラム:

13:00~ 開会挨拶

         有松育子(文部科学省生涯学習政策局長)

          銭谷眞美(日本博物館協会会長、東京国立博物館長)

13:15~ 第1部 講演会

       「ヨーロッパにおける都市博物館と文化的景観について」(仮)

         Marlen Mouliou ICOM-CAMOC委員長)

       「シンガポールにおける都市博物館と文化的景観について」(仮) 

         Rosa Daniel ICOMシンガポール委員長)

       「香港における都市博物館と文化的景観について」(仮)  

         香港古物古蹟事務所長 蕭麗娟氏

15:20~ 休憩

15:40~ 第2部:鼎談「博物館と文化的景観」

         青木 保(ICOM日本委員長、国立新美術館長)

         陣内秀信(法政大学教授)

         吉見俊哉(東京大学大学院教授)

17:10~ 報告「ICOM京都大会の準備状況について」

         半田昌之(日本博物館協会専務理事)

17:20~ 閉会挨拶

         佐々木丞平(京都国立博物館長)

参加費: 無料

定員: 100名 (先着順、ICOM会員を優先)

 

お申込み詳細は:

https://www.j-muse.or.jp/02program/projects.php?cat=8

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: ICOM日本委員会が国際シンポジウム「博物館と文化的景観」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1305

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事