日本図書館協会が熊本地震による被災図書館へのアドバイスを掲載

Defaultb160428.jpg

 

日本図書館協会の図書館災害対策委員会が熊本地震による被災図書館の方へ、安全確保後の施設・資料の保全、サービスの再開について注意するポイントを掲載しています。

 

主な内容は・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

<被災図書館の方へ>

図書館内の点検

資料の保全

復旧作業・資料レスキュー

市民の読書環境の確保、サービスの再開

震災の記録

<被災地周辺地域の図書館の方へ>

 防災マニュアルや事業計画を確認しましょう

 余震に注意し、防災・減災の対策をとりましょう

 貴重資料は中性紙の保存箱や封筒に入れるなどして安全な場所に置きましょう

<図書館の地震対策の参考になる図書>

<リンク>

<ご相談は>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

日本図書館協会 図書館災害対策委員会:

http://www.jla.or.jp/committees//tabid/600/Default.aspx

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 日本図書館協会が熊本地震による被災図書館へのアドバイスを掲載

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1301

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事