文献 沖縄県公文書館が研究紀要 第18号を発行

18-25.jpg

 

沖縄県公文書館は沖縄県公文書館研究紀要の第18号(平成27年度)を発行しました。

 

主な内容は下記の通りですが、吉嶺 昭氏による「資料保存の取り組み~一筆地調査図の代替化を中心に~」では、琉球政府から日本復帰後に沖縄県で実施された地籍調査の過程で作成された一筆ごとの地調査図について、媒体変換前の修復や実際のデジタル化の手順などが詳しく述べられています。

 

「沖縄県公文書館研究紀要 第18号」・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

・沖縄戦に関する新資料の紹介~援護業務関係文書を中心に~仲本 和彦

・県文書の利用状況から考察する評価選別のあり方福地 洋子

・資料保存の取り組み~一筆地調査図の代替化を中心に~吉嶺 昭

・公文書館の展示業務を考える豊見山 和美

・沖縄県公文書館ホームページのアクセス解析仲宗根 良江

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

沖縄県公文書館研究紀要の第18号(平成27年度):

http://www.archives.pref.okinawa.jp/publication/research/141

(文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献 沖縄県公文書館が研究紀要 第18号を発行

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1283

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事