国会図書館が「図書館における資料保存」の講師派遣型研修の募集を開始

indexb160309.jpg

 

国立国会図書館が図書館向けに資料保存に関する講義と実習「図書館における資料保存」の講師派遣の募集を開始しました。

 

研修時間は3時間で、「図書館における資料保存の考え方に関する講義」と「図書館資料の軽微な破損(ページの破れ、12ページ程度の脱落など)に対する簡易な補修手当ての実習が行われます。

募集期間: 平成2832日(水)~25日(金)

実施期間: 平成2841日(金)~平成29331日(金)

講師の旅費(交通費、宿泊費)は依頼者の負担です。

 

お申込み詳細は:

http://www.ndl.go.jp/jp/library/training/guide/1214522_1485.html#theme4

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国会図書館が「図書館における資料保存」の講師派遣型研修の募集を開始

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1260

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事