文献 『美術館の舞台裏』 高橋明也著

  20160216.jpg

 

著者は、東京・丸の内にある三菱一号館美術館の初代館長です。80年代に文部省在外研究員として、パリのオルセー美術館開館準備室に在籍し、日本の国立西洋美術館を経た経験などから本書は書かれています。副題には「魅せる展覧会を作るには」とあり、展覧会の裏側を紹介していますが、美術作品の輸送上の苦労話や保存・修復についても経験を語っています。

 

主な内容は:

1章  美術館のルーツを探ってみると...

2章  美術館の仕事、あれやこれやで大変です!

3章  はたして展覧会づくりの裏側は?

4章  美術作品を守るため、細心の注意を払います

5章  美術作品はつねにリスクにさらされている?

6章  どうなる?未来の美術館

 

『美術館の舞台裏-魅せる展覧会を作るには』

著者: 高橋明也

発行日: 2015127

発行所: 株式会社筑摩書房

https://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480068613/

判型: 新書判、224ページ

定価:780円(税別)

 

文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献 『美術館の舞台裏』 高橋明也著

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1248

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事