NHK放送文化研究所がフォーラム「東日本大震災から5年"伝えて活かす"震災アーカイブのこれから」を開催

program.jpg

 

下記の通り開催されます。

 

タイトル: 「東日本大震災から5年"伝えて活かす"震災アーカイブのこれから」

日時: 2016年3月3日(木) 15501750

会場: 千代田放送会館 (千代田区紀尾井町1-1

 

パネリスト:

今村 文彦 (東北大学災害科学国際研究所所長)

■東北大学アーカイブプロジェクト「みちのく震録伝」

小野 史典 (多賀城市総務部 地域コミュニティ課長)

■史都・多賀城防災・減災アーカイブス「たがじょう見聞憶」

諏訪 康子 (国立国会図書館電子情報部主任司書)

■国立国会図書館東日本大震災アーカイブ(愛称:ひなぎく)

渡邉 英徳 (首都大学東京システムデザイン学部准教授)

■多元的デジタルアーカイブ「東日本大震災アーカイブ」

倉又 俊夫 (NHK知財センター チーフ・プロデューサー)

■NHK東日本大震災アーカイブス

コメンテーター

吉見 俊哉 (東京大学大学院情報学環教授)

報告・司会

山口 勝 (NHK放送文化研究所 メディア研究部 メディア動向グループ主任研究員)

 

お申込み詳細は:

http://www.nhk.or.jp/bunken/forum/2016/program.html#programG

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: NHK放送文化研究所がフォーラム「東日本大震災から5年"伝えて活かす"震災アーカイブのこれから」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1240

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事