2016にいがた地域映像アーカイブin東京 「デジタル映像アーカイブ研究の現在」を開催

indexa160215.jpg

 

新潟大学 人文社会・教育科学系(人文学部) 「地域映像アーカイブ」が下記の通り2016にいがた地域映像アーカイブin東京 「デジタル映像アーカイブ研究の現在」を開催します。事前申し込みは不要です。

 

開催日: 2016228日(日)

会場: 文京シビックセンター1階展示室1A

展示: 13:0018:00

ミニ・シンポジウム: 14:0018:00

  セッション1「デジタル映像アーカイブを使った写真の分析」

   「明治日本のグランドツアー:今成無事平の博覧会見物旅行」榎本千賀子(新潟大学)

   「複製技術時代の天皇表象」調文明(日本女子大ほか非常勤講師)

 

   セッション2「デジタル映像アーカイブの記録と記憶の間」

   「残された村の映像:何を写し、何を残し、何を公開できるのか」原田健一(新潟大学)

   「地域における近い過去はどのように記憶されるのか」浅岡隆裕(立正大学)

 

   セッション3「映像資料の教育現場における活用の可能性と課題」

   「映像アーカイブを活用した授業実践事例」北村順生(新潟大学)

   「NHK映像の教育利用の現状について」宇治橋祐之(NHK放送文化研究所)

 

詳細は:

http://www.human.niigata-u.ac.jp/ciap/

文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2016にいがた地域映像アーカイブin東京 「デジタル映像アーカイブ研究の現在」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1247

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事