2015年度第2回例会「フォーラム:臭化メチル全廃から10年:文化財のIPMの現在」(東京文化財研究所主催)の記録がウェブサイトにアップ

index160107.jpg

 

2015 716日(木)東京文化財研究所で開催されたフォーラムの記録がサイトにアップされています。全85ページのpdfファイル(18.2MB)です。

 

主な内容は、

開会挨拶(東京文化財研究所長 亀井伸雄)

モントリオール議定書締約国会議・臭化メチル使用全廃から10年によせて

(文化庁 文化財鑑査官 齊藤孝正)

世界の状況と現在の処置法の選択肢について

(東京文化財研究所 木川りか)

文化財IPMコーディネータについて

((公財)文化財虫菌害研究所理事長 三浦定俊)

建築段階からのIPM,九州国立博物館の歩み

(九州国立博物館 本田光子)

IPM業務仕様書の一事例について

(愛知県美術館 長屋菜津子)

博物館環境データ(生物生息調査、温湿度モニタリング)分析システム・スモールパッケージの開発(国立民族学博物館 園田直子)

IPM実現のための予算獲得について国立民族学博物館の事例から

(国立民族学博物館 日高真吾)

タバコシバンムシとの戦い -千葉県立中央博物館の例-

(千葉県立中央博物館 斉藤明子)

アーカイブズの保存計画におけるIPM

(国文学研究資料館 青木 睦)

寺社収蔵庫におけるIPM

(仁和寺 朝川美幸)

博物館施設におけるカビ等のモニタリングとデータの活用

(三重県総合博物館 間渕創)

古墳公開保存施設における IPM の取り組み

(東京文化財研究所 佐藤嘉則)

 

東京文化財研究所 保存修復科学センター お知らせ:

http://www.tobunken.go.jp/~ccr/index.html

(秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 2015年度第2回例会「フォーラム:臭化メチル全廃から10年:文化財のIPMの現在」(東京文化財研究所主催)の記録がウェブサイトにアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1198

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事