企画展「文化財を守る技術」が神奈川県立川崎図書館にて開催中

osirase15023.jpg

 

神奈川県立川崎図書館は、ミニ展示「文化財を守る技術」を開催中です。文化財を守るために用いられる技術を各種展示し公開しています。

 

会期: 20151113日 (金)~2016年210日(水)の開館日

場所: 神奈川県立川崎図書館 2階展示コーナー

展示内容:

()内は借用元

•デジタル温湿度計、温湿度データロガー、放射温度計、照度計、紫外線計、調湿剤(東京文化財研究所)

•中性紙、アーカイバルボード、綿ぶとん、採取虫記録用紙、鉛玉、アスマン通風乾湿計、脱酸素材、害虫トラップ、ホウ酸団子(神奈川県立歴史博物館)

•シロアリの被害にあった材木(関東しろあり対策協会)

•復元タイル(株式会社アカイタイル)

•免震装置 (THK株式会社)

•LEDライト(東芝ライテック株式会社)

•3Dレーザースキャナを用いて作成した模型(株式会社計測リサーチコンサルタント)

•左官の道具、左官工芸、復元工事記録映像(あじま左官工芸株式会社)

 

詳細は:

https://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/information/osirase15023.htm

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 企画展「文化財を守る技術」が神奈川県立川崎図書館にて開催中

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1193

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事