全史料協近畿部会が例会「文書館学における理論と実践」を開催

article151213.jpg

 

全史料協近畿部会では、下記の要領で例会を開催します。定員90名、事前申し込みは不要とのことです。

 

日 時:  2015116日(土)午後130分~430

会 場:  尼崎市総合文化センター7階第2会議室 (尼崎市立地域研究史料館と同じフロアーです)

講 師:  森本祥子(東京大学文書館准教授)

仮 題:  「東京大学文書館における資料管理のとりくみについて:理論の理解と実践の試み」

 

パネルディスカッション

コーディネーター河野未央(尼崎市立地域研究史料館)

コメンテーター松崎裕子(企業史料協議会理事/渋沢栄一記念財団企業史料 プロジェクト担当)

 

詳細は:

http://www.jsas.info/modules/news/article.php?storyid=247

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協近畿部会が例会「文書館学における理論と実践」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1189

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事