南山アーカイブズ常設展示室オープン記念シンポジウム「展示を利用した自校史教育の可能性」開催

post_7.jpg

 

下記の通り開催されます。事前申し込みは不要です。シンポジウム終了後に常設展示室の見学会があります。

 

タイトル: 南山アーカイブズ常設展示室オープン記念シンポジウム

「展示を利用した自校史教育の可能性」

日 時:  20151219日(土)13:0016:30

会 場:  南山アーカイブズ多目的室 [学校法人南山学園法人事務局ライネルス館]

 

内 容

報告:

水越 建太(南山大学附属小学校教諭)

中尾 浩康(南山高等・中学校男子部教諭)

永井 英治(南山大学人文学部教授、南山アーカイブズ)

黒沢 浩 (南山大学人文学部教授、南山大学人類学博物館)

 

コメント: 杉浦泰也(聖霊高等学校・中学校副校長)

討論:ネルディスカッション

司会:林 順子(南山大学経済学部教授)

 

見 学 12:0012:50 常設展示室III(自由見学)

 

当日は休館日ですが、特別に開館します。

 

詳細は:

http://www.nanzan.ac.jp/archives/news/post_7.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 南山アーカイブズ常設展示室オープン記念シンポジウム「展示を利用した自校史教育の可能性」開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1183

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事