福島県の双葉町が帰還困難区域から救出した古文書の整理作業のボランティアを募集開始

indexa151120.jpg

 

募集内容は下記の通りです。初心者も歓迎しているそうです。参加お申込みは124日(金)頃まで。

 

1 主  催: 双葉町教育委員会、筑波大学図書館情報メディア系

2 協  力: ふくしま歴史資料ネットワーク(ふくしま史料ネット)

茨城文化財・歴史資料救済・保全ネットワーク(茨城史料ネット)

3 日  時: 平成271212日(土) 10001630945集合)

※途中、昼食休憩を1時間程度取ります。  ※半日程度の参加も歓迎します。

4 場  所: ふたぱーく(旧東邦銀行植田支店錦出張所)

福島県いわき市錦町作鞍805

JR勿来駅から車で8分   ※駐車場が20台程度あります

※参加者の御希望により、集合時(9時半頃)・解散時(16時半頃)に勿来駅等への送迎をおこないます。

5 整理対象: 福島県双葉町の帰還困難区域内にある個人宅で救出・保全された古文書

6 作業内容(予定):

古文書のクリーニング、保存容器への古文書の収納、虫損資料への防虫処置、目録データの記述、その他

7 持 ち 物: 特にありません。作業に必要なものは主催者等で用意します。ただし、汚れても良い服装で御参加ください。飲料水等は用意しますが、食事は各自で御用意ください。

 

お申込み詳細は:

http://siryo-net.jp/volunteer/201512-futaba-town/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 福島県の双葉町が帰還困難区域から救出した古文書の整理作業のボランティアを募集開始

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1174

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事