仏像文化財修復工房が水に浸かってしまった仏像彫刻の対処法をブログに掲載

426078996.jpg

 

仏像文化財修復工房(新潟県田上町、代表 松岡誠一氏)が水に浸かってしまった仏像彫刻の対処法をブログ『ぶつぶつ日記』に掲載しました。水損資料の対処法については、「資料ごとの初期対応メモダイジェスト」を東京文化財研究所がウェブサイトに掲載していますが、仏像彫刻は含まれていなかったため書いたそうです。仏像修復家の立場から「どれもその御像の状態によるので、一概には言えないなと思いつつ、基本的な事だけまとめてみました」(松岡氏)とのことです。

 

仏像文化財修復工房のウェブサイトでは一般の方にもわかりやすい内容で、仏像の「保存修復のまめ知識」や修復事例などが載っています。

 

『ぶつぶつ日記』「水に浸かってしまった仏像彫刻に対しての対処方法」:

http://mokujiki.seesaa.net/article/426078996.html

仏像文化財修復工房:

http://www.h7.dion.ne.jp/~butsuzou/

(文責 秋田)

 

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 仏像文化財修復工房が水に浸かってしまった仏像彫刻の対処法をブログに掲載

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1113

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事