企業史料協議会が第20回ビジネスアーキビスト研修講座を開講

  news150906.jpg

 

企業史料協議会が下記の通り研修講座を開講します。事前申込制で定員は各回30名(先着順)です。締め切りは「基礎コース」が9/18(金)、「応用コース」が講義の10日前になります。

 

日 時: 2015101日(木)~1210日(木) 13:0016:15

      毎週木曜日開講で全10日間(115日のみ休講)

場 所: 東京大学本郷キャンパス 小島ホール1階 第1セミナー室

      東京都文京区本郷7-3-1

料 金

 会員:基礎コース20,000円、応用各回6,000

 一般:基礎コース27,000円、応用各回7,500

 

(基礎コース)

 講義時間 13:0014:30(休憩15分)14:4516:15 (4日間通しのコース)

 初日101日は12:50よりオリエンテーションを行います。

基礎1  101日(木)

「アーカイブズの意義とアーキビストの役割」

学習院大学大学院 人文科学研究科 教授 安藤正人

基礎2  108日(木)

「レコードマネジメントとアーカイブズ」

 (株)出版文化社 アーカイブ研究所所長 小谷 允志

基礎3  1015日(木)

「社史とアーカイブズ概論」

東京理科大学大学院 イノベーション研究科教授 橘川 武郎

基礎4  1022日(木)

「企業制度の発達と企業史料」

 東京大学名誉教授 武田 晴人

 

(応用コース)

 講義時間 13:0014:30(休憩15分)14:4516:15  

 応用3のみ 13:0014:30 14:4015:40 15:4017:00  

 応用1~6は、各日ごとに選択して受講できます。

応用1  1029日(木)

「資料の収集、評価・選別、管理と活用」

  麗澤大学大学院経済学研究科教授 佐藤 政則

応用2  1112日(木)

「ビジネスアーカイブズに関わる著作権等の法律について」

  ライツ法律特許事務所 弁護士・弁理士 伊藤 真

応用3  1119日(木)

「ビジネスアーカイブズでの資料の保存と管理」

  国立文化財機構東京文化財研究所保存修復センター副センター長 

佐野千絵

「資料の劣化要因と保存対策」

 (株)TTトレーディング テクニカルアドバイザー 神谷 修治

「経済学部資料室見学」

  東京大学大学院経済学研究科講師 小島 浩之

応用4  1126日(木)

「企業資料デジタル化の基礎知識 」

 尚美学園大学芸術情報学部准教授 樫村 雅章

「企業資料デジタル化の実践と課題」

  (株)堀内カラーアーカイブサポートセンター所長 肥田 康

応用5  123日(木)

「企業とミューアジアムの関わりについて」

  (株)丹青研究所文化空間情報部部長 石川 貴敏

「事例研究:企業博物館 製粉ミュージアム 記念館からミュージアムへ」

 (株)日清製粉グループ本社 製粉ミュージアム主幹 田中 良和

応用6  1210日(木)

「多様な価値を持つ企業アーカイブズとは」

 (公財)渋沢栄一記念財団 企業史料プロジェクト担当 松崎 裕子

「事例研究:社史編纂とアーカイブズ」

 東洋紡(株)コーポレートコミュニケーション室 松下 豊

 東洋紡(株)総務部社史資料室 村上 義幸

 

お申込み詳細は:

http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=14

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 企業史料協議会が第20回ビジネスアーキビスト研修講座を開講

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1100

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事