全史料協関東部会が第282回 定例研究会を開催

study282.jpg

 

全国歴史資料保存利用機関連絡協議会(全史料協)の第282回 定例研究会が下記の通り開催されます。お申込みの締め切りは911日(金)です。研究会終了後に有志による懇親会もあります。

 

タイトル: 「地方公文書館における講座事業の現在(いま)」

日時: 平成272015)年918日(金)133017001300受付開始)

会場: 戸田市立図書館・郷土博物館

講演:

・「講座事業への取組―文書館業務の中での位置づけ―」

   加納 直恵 氏(新潟県立文書館主任文書研究員)

・「アーカイブズ講座の目指すもの」

   薄井 達雄 氏(神奈川県立公文書館副主幹)

・「埼玉県立文書館における普及事業~子供体験事業を中心に~」

   前田 芳江 氏(埼玉県立文書館担当課長)

 

詳細は:

http://www.jsai-kanto.jp/study282.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 全史料協関東部会が第282回 定例研究会を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1072

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事