第一回 文化財保存・復元技術展の特別セミナーの内容を発表

indexb150619.jpg

 

「日本の文化財を守り、伝え、そして新たな産業振興をめざす専門展示会」をスローガンとした「文化財保存・復元技術展」が開催されます。会期に合わせ、11コマの特別セミナーも開かれます。技術展の入場料は3,000円ですが、事前登録をすれば無料になります。特別セミナーは無料(事前登録制)です。

 

会期: 2015722日(水)~24日(金) 10001700

会場: 東京ビッグサイト 東3ホール

主宰: 一般社団法人 日本能率協会

企画協力: ㈱中外日報社

 

(特別セミナー)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

722日(水)

11001200 「文化財建造物の活用の現状と課題」 

文化庁 参事官 下間久美子

12301330 「世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」~世界遺産登録への軌跡~

          群馬県 企画部 古澤勝幸

14001500 「世界文化遺産・国宝姫路城

~平成の大修理に見る文化財保護の次世代モデル~」

          姫路市 産業局 小林正治

15301630 「国宝久能山東照宮 御鎮座四百年 文化財の保存と活用」

          久能山東照宮 宮司 落合偉洲

723日(木)

11001200 「美術作品の保存:展覧会から災害時救援まで」

          国立西洋美術館 副館長 村上博哉

12301330 「進化する博物館~参加体験型展示の導入を通じた海外交流史の拠点」

          長崎歴史文化博物館 深瀬公一郎

14001500 「オープンから止まらない集客力、その秘訣とは」

          金沢21世紀美術館 広報室室長 落合博晃

15301630 「一般寺院の修理現場から~調査から耐震補強の実例」

          亀山建設株式会社 代表取締役 亀山直央

724日(金)

11001200 「世界遺産・平等院鳳凰堂 平安と現代の止揚

~神居住職が語る文化財保存への思い~」

          平等院 住職 神居文彰

12301330 「英国人元アナリストの成長戦略~文化財修復が観光業の起爆剤に!」

          株式会社小西美術工藝社 代表取締役社長 デービッド・アトキンソン

14001500 「メッセージを放つ地域文化遺産~地方発の保存・伝承の新スタイル~」

          木製彫刻 文化財保存修復研究所 代表 岡田 靖

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://www.jma.or.jp/bunka/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 第一回 文化財保存・復元技術展の特別セミナーの内容を発表

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1043

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事