歴史資料ネットワークが2015年度総会・シンポジウムを開催

indexa150619.jpg

 

下記の通り開催されます。事前申し込みは不要です。資料代500円。(会員は無料)

 

日時: 201575日(日) 10001730

場所: 神戸大学梅田インテリジェントラボラトリ(大阪市北区鶴野町梅田ゲートタワー8階)

 

10001200 総会

13001730 シンポジウム「被災史料保全の広がりを考える」

報告: 辻川 敦 氏(尼崎市立地域研究史料館)

      「被災史料保全活動の歴史的意義―文書館の立場から―」

     松下正和 氏(歴史資料ネットワーク副代表/近大姫路大学)

      「地域史料保全の「実践」をふりかえって―災害・史料ネット・地域社会―」

コメント: 奥村 弘 氏(歴史資料ネットワーク代表委員)、

大国 正美 氏(歴史資料ネットワーク運営委員)

 

お問い合わせ詳細は:

http://siryo-net.jp/event/20150705-annual-meeting/

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歴史資料ネットワークが2015年度総会・シンポジウムを開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1042

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事