文献 『みんなで考える こんなときどうするの?―図書館における危機安全管理マニュアル作成の手引き』 日本図書館協会図書館政策企画委員会『こんなときどうするの?』改訂版編集

konnnatoki.jpg

 

本書は、2005年に発行された『こんなときどうするの?図書館における危機安全管理マニュアル作成の手引き』の改訂版として20137月に編集会議がスタートして、201410月に出版されました。全国の各館が危機管理マニュアルを作成するためのヒントが書かれています。

 

主な内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

はしがき

本書を手にとられた皆様へ

危機管理を考える前に

0章    心構え

危機発生時の心がまえ~総合共通事項

犯罪発生時の対処~総合共通事項

1章    利用規則やマナーをめぐるトラブル

    利用規則の違反、過剰要求

    利用マナーをめぐるトラブル

2章    利用者からの申し立て

子どもが助けを求めてきたとき

DV(ドメスティックバイオレンス)

ストーカー・つきまとい

3章    職員への不当行為

職員への暴言、大声で威嚇、暴力

職員へのセクハラ

職員へのつきまとい・わいせつ電話

4章    不審な行動をとる利用者をみかけたとき

不審な行動

認知症によるトラブル

自閉症の人への対応

5章    施設・備品の破損

トイレの水漏れ、水道管破裂、ガス漏れ

図書館施設の汚損

6章    病人や事故が発生したとき

急病・ケガ・意識不明・急死

感染症の発生

子どもの事故

自動ドア、エレベータ―などに挟まれる

移動図書館車の事故

敷地内での交通事故

7章    施設(敷地)内での犯罪行為

利用者の持ち物の盗難・置き引き

痴漢行為を発見、通報を受けた

子どもへのわいせつ行為

凶器を持って入館

一方的な暴力行為

薬物の使用

図書館備品の盗難

盗難資料の売却

開館時間延長によるセキュリティの問題

8章    施設(敷地)内でのトラブル

遺失物

不審物の放置

家庭ごみなどの廃棄および放置物

動物の放置・遺棄

動物の侵入

害虫・昆虫の侵入

駐車場の利用に関するトラブル

戦争

9章    災害

自然災害1 台風・大雨・浸水・土砂災害・落雷・竜巻

自然災害2 寒波・熱波・雪害

自然災害3 噴火・溶岩噴出・火山ガス噴出・火砕流・火山泥流など

自然災害4 地震・津波・液状化現象

原子力災害

10章  職員倫理にかかわる問題

    情報管理

    職務規律

    その他

参考資料

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

『みんなで考える こんなときどうするの?―図書館における危機安全管理マニュアル作成の手引き』

編者: 日本図書館協会図書館政策企画委員会『こんなときどうするの?』改訂版編集チーム

メンバー 石川敬史(十文字学園女子大学)

      加藤孔敬(東松島市図書館)

      倉持正雄(文京区立真砂中央図書館)

      白井恵子(君津市立図書館

      鈴木史穂(福島県立図書館)

      戸張裕介(調布市立図書館国領分館)

      中沢孝之(草津町立図書館)

発行者: 公益社団法人 日本図書館協会

http://www.jla.or.jp/publications//tabid/87/pdid/p11-0000000408/Default.aspx

発行日: 20141010

判型: A5判、244ページ

定価: 1,500円(税別)

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文献 『みんなで考える こんなときどうするの?―図書館における危機安全管理マニュアル作成の手引き』 日本図書館協会図書館政策企画委員会『こんなときどうするの?』改訂版編集

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/1016

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事