人間文化研究機構が研究会「人文科学における災害情報の共有化」を京都で開催

indexa150302.jpg

 

下記の通り開催されます。参加費無料ですが事前申し込みが必要です。お申込み締め切りは313日(金)です。

 

日時: 2015328日(土) 13201700

場所: 京都リサーチパーク 西地区4号館2

     〒600-8815 京都市下京区中堂寺粟田町9094

主催: 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 研究資源共有化事業委員会

 

内容:

13:00 開場

13:20-13:50 「趣旨説明・歴史地震資料情報の集約と共有化」

人間文化研究機構 榎原 雅治氏

13:50-14:20  「地震関係考古資料のデータ化について(仮題)」

奈良文化財研究所 村田 泰輔氏

14:20-14:50  「歴史地震史料を用いた地理情報システムの構築に向けて」

東京大学地震研究所 西山 昭仁氏

14:50-15:00 休憩

15:00-15:30  「文理融合による災害研究と史料保全」

東北大学災害科学国際研究所 蛯名 裕一氏

15:30-16:00 「民間所在資料の課題と情報化」

人間文化研究機構国文学研究資料館 西村 慎太郎氏

16:00-17:00  総合討論

17:00 閉会 (17:30-19:00 情報交換会)

 

お申込み詳細は:

http://www.nihu.jp/events/2015/01/29/system/

(文責 秋田)

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 人間文化研究機構が研究会「人文科学における災害情報の共有化」を京都で開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/962

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事