エジプト文化遺産の復元と保存に日本の専門家が協力。NHKの海外向けサービス"NHK WORLD"が紹介

  20150219.jpg

 

エジプトのギーザに建設中の大エジプト博物館は20158月に完成予定です。新たな博物館は、ツタンカーメンの黄金のマスクなどエジプトのカイロにあるエジプト考古学博物館の収蔵品などを引き継ぐそうです。日本は、総工費のうち3億米ドルの円借款と文化財データベース構築支援、保存修復家の育成などを行っています。

 

エジプトでは20102012年にかけて発生した騒乱「アラブの春」でも多数の文化財が傷つけられました。破れたパピルスの補強には日本の和紙が使われています。修復の様子や美術梱包輸送の訓練などを動画で観ることができます。

 

"Lending a Helping Hand"(英語):

http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/english/news/culturesports/20150219.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: エジプト文化遺産の復元と保存に日本の専門家が協力。NHKの海外向けサービス"NHK WORLD"が紹介

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/958

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事