シンポジウム「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」を大阪市立大学で開催

symposium140118.jpg

 

下記の通りシンポジウムが開催されます。

 

タイトル: 「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」

日時: 2015130日(金) 13001700

場所: 大阪市立大学梅田サテライト 大講義室(101室)

 

<報告者、報告タイトル>

 1

13051335 川野英二(大阪市立大学文学研究科)

 大阪市大社会学実習・調査報告書データベースについて

13351405 谷合佳代子(エル・ライブラリー)

 エル・ライブラリーにおける大阪100年の資料アーカイブ ─その紹介と活用

14051425 村上晴美(大阪市立大学創造都市研究科)

 inspired ─都市・大阪〈文化資源・社会調査〉資料検索~萬年社

コレクション、エルライブラリー資料を中心に~

2

 14401510 篠田徹(早稲田大学)

 『大阪社会労働運動史』の成果と活用 ─労働教育講座の実践

15101540 島田克彦(桃山学院大)

 近代都市社会史研究にとってのアーカイブ

15401610 福原宏幸(大阪市立大学経済学研究科)

 高度経済成長期大阪におけるマイノリティ集団とその産業 ─テーマ設定

から資料発掘まで

16151700 総合討論

 

お問い合わせ詳細は:

http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/soc/i_juten2013/symposium.html

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: シンポジウム「文化資源・社会調査データアーカイブの構築と展開の可能性」を大阪市立大学で開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/920

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事