企業史料協議会が資料管理研修セミナー「デジタル時代の史資料管理―その取り組みと活用」を開催

news150118.jpg

 

下記の通り開催されます。定員80名(要事前申し込み、締め切り130日)、非会員は参加費有料です。

 

日 時: 201525日(木) 13:30

場 所: 東京大学経済学部研究科 学術交流棟(小島ホール)2階コンファレンスルーム

東京都文京区本郷7-3-1

内 容:

企業史料協議会の活動のひとつに資料管理について学び、実践に活かすというテーマがあります。近年は、とくにデジタル情報をいかに効率よく運用するか、さらに積極的に活用していくかが求められています。

今回のセミナーでは、デジタル情報の活用に取り組む前向きな四つの事例を紹介し、新たな活用の考察を拡げたいと考えております。

 

プログラム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

13:15 受付開始

13:30 開会ご挨拶

13:35「ウェブ上の情報の利用と作成」

    東京大学大学院総合文化研究科広域科学専攻 准教授 岡本 拓司

14:20「虎屋の資料におけるデジタル化とその活用について」

    株式会社虎屋 虎屋文庫主事 所 加奈代

15:05 休憩

15:20「東芝未来科学館における資料のデジタル化 -その目的と活用について-」

    東芝未来科学館広報 アーカイブ担当 金(キム) ()(ヨン)

16:05「事業に貢献するアーカイブズを目指して ―キリングループアーカイブズの事例―」

    キリン株式会社CSV本部コーポレートコミュニケーション部アーカイブ室 森 鋭子

16:50 閉会ご挨拶

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

お申込み詳細は:

http://www.baa.gr.jp/news.asp?NoteAID=12

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 企業史料協議会が資料管理研修セミナー「デジタル時代の史資料管理―その取り組みと活用」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/919

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事