歴史資料ネットワーク・兵庫県立美術館コラボ企画「あなたにも救える!水損資料保全ワークショップ―写真資料と紙資料―」を開催

detail03.jpg

 

兵庫県立美術館では、「阪神淡路大震災から20年」と題し企画展を開催中ですが、関連事業として下記のワークショップが開催されます。

津波や風水害で濡れた写真や文書などの、誰にでもできる応急処置を体験するワークショップです。

参加費無料、定員35名(当日先着順)です。

 

タイトル: 「あなたにも救える!水損資料保全ワークショップ―写真資料と紙資料―」

日時: 2015124日(土) 15:3017:00

場所: 兵庫県立美術館アトリエ2

講師: 横田直子(兵庫県立美術館学芸員)、東野将伸・吉原大志(歴史資料ネットワーク)

 

詳細は:

http://www.artm.pref.hyogo.jp/exhibition/j_1411/detail03.html

(文責 秋田)

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 歴史資料ネットワーク・兵庫県立美術館コラボ企画「あなたにも救える!水損資料保全ワークショップ―写真資料と紙資料―」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/914

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事