国立民族学博物館が研究フォーラム「持続可能なIPMに向けて―博物館環境データの分析手法を考える」を開催

  20150220.jpg

 

下記の通り開催されます。詳細なプログラムは後日掲載予定とのことです。定員90名(先着順)、参加費無料、事前申し込み不要です。

 

タイトル: 「持続可能なIPMに向けて―博物館環境データの分析手法を考える」

日時: 2015220日(金)13:00 - 18:00

場所: 国立民族学博物館 第5セミナー室

 

国立民族学博物館 研究会・シンポジウム・学会などのお知らせ:

http://www.minpaku.ac.jp/research/activity/news/rm/20150220

(文責 秋田)

 

 

 

 

| | コメント(0) | トラックバック(0)

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 国立民族学博物館が研究フォーラム「持続可能なIPMに向けて―博物館環境データの分析手法を考える」を開催

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.tokushu-papertrade.jp/digimon/mon-blog/mt-tb.cgi/915

コメントする

株式会社TTトレーディング
デジタルもんじょ箱トップへ

最近のトラックバック

過去の記事